横濱カレーミュージアム食べある記【閉館】

 グルメ@関東

今日は、仕事が早く終わったので(といっても4時半ですが)、帰りがけに「横濱カレーミュージアム」へ行ってみました。

食のテーマパークでは、食事代の他に「入場料」をせしめるところが多いですが、ここは入場無料なのがイイ。

専用のエレベーターを降りると、そこはカレーの香りで満ちています。

このカレーミュージアムでは、1000円超のレギュラーサイズのカレーの他に、800円程度のお試しサイズがあります。
お試しサイズはご飯半膳分ぐらいの量なので、食べ歩きにはもってこい。

いろんなカレーを食べてみたいので、今回はオープンスペースのお店を攻めることにしました。

まずはじめに目に入ったのが、大阪の『船場カリー』

大阪のテレビでも取り上げられている有名なお店。

大阪の人間がわざわざ横浜へ来て大阪のものをチョイスするのってどうなん?と言われそうですが、大阪に住んでいても船場までカレーを食べに行くのもしんどいので、この機会なのでいただいておきます。


やわらかな牛すじとイカ墨のカレー。
しゃきしゃきしたネギと良くあっていてウマイ。

話題の船場カリーを横浜で食べることができて幸せ!
と、思いながらインフォメーションを読んでいると、我が家の近所にも店があるらしい・・・

今度、嫁さんと子どもも連れて行こ。

気を取り直して、次のカレーへ。
これまたうまそうなカレーうどんの店、『讃岐 五右衛門』

讃岐うどん+カレーと、ぜひ食してみたい逸品ではありますが、タイミングが悪いことに、今日は白のYシャツを着ていたので断念。

代わりに、ロースカツカレーを食べてみました。

某ドラマで「カレーはやっぱりチキンカレー」というフレーズがありますが、私の場合は「カレーはやっぱりカツカレー」なのです。
しかもロースカツ!

このカツカレーは、だし風味のルーで少ししゃぶい。
まあカレーうどんに合うように作ってあるだろうから、仕方ないのかな。

大阪、讃岐といったので、せっかく横浜に来たのだから横浜のカレーも食べよう。
ということで、3軒目は『横浜フレンチカレー』

ちょっとおなかも満たされつつありますが、お店の方オススメ「シュンビーフカレー」をいただくことに。

辛さは程々でまろやかなカレー。
ただ、”フレンチカレー”というのはどんなカレーなのか知らないので、これ以上コメントできません・・・

さて、おなかもいっぱいになったしそろそろ帰ろうと思ったところ、いかにもインドチックな面構えの店がありました。

店の名前は『kingデリー』
「激」と書かれた紙が、なんだかそそります。

メニューを見て、「カシミールカレー・激辛」という文字に惹かれてしまいます。
お試し価格600円ということもあり、注文!

見るからに辛そうですが、食べてみると意外と控えめ・・・

というのは最初だけ。

食べていくうちだんだんと辛さが増してきて、汗はダラダラ、口元ピリピリ。
しかし、これがウマイ!

さすが「カシミール」を名乗るだけあります。

結局、ここでは全部で4品食べて、しめて3000円也。
入場無料ではありますが、お品代にショバ代が含まれているようです。

家に帰って、嫁さんにここのパンフレットを見せます。
すると、「この『パク森カレー』って、いいんでしょ?テレビでやってるし。どうだった?」と聞いてきます。

「・・・・」

それを知っていれば、食べてたのに・・・orz

 グルメ@関東

Posted by osokuji