くら寿司のシャリカレーのトッピングは天ぷらがウマい

 グルメ@大阪

最近はココイチが過去最高益を出すなど、もはや日本の国民食として不動の地位を築いているカレーライス。

牛丼チェーン店でも食べられるカレーライスですが、今や回転寿司でもカレーを出すところも。

くら寿司では、なんとライスに寿司のシャリを使ったシャリカレーなるものを出しております。

寿司屋でカレーを出すと、せっかくの寿司の味がカレー臭に邪魔されないか心配になりますが、酢めしのカレーを試してみたくなり、お昼にくら寿司へ。

コンベアーの上に、しっかりシャリカレーのPOPが貼られてます。

私は外でカレーを食べる時はカツカレーなので・・・

特製とんかつシャリカレーをオーダー。450円也(税別)。

プレーンのシャリカレーに+100円のカツカレーなのであまり多くを期待していませんが、それでもちょっと貧相なカツカレー。

ヒレカツっぽいけど脂身もあり、なんだかよくわからんカツ。

カレーは若干辛めですが、シャリのお酢の甘さと合わさりマイルドに。

とびきりウマい!とはならないけど、これはこれでありだな。

ただ、トッピングに関してはカツはどうかと。

 

ん?まてよ!

 

そーいえば、くら寿司は天ぷらがあったっけ。

+100円で中途半端なカツを頼むんだったら、同じ100円で天ぷらにしてみたらどうだろう?

と思ったところでこの日はお腹いっぱいなので、別の日に試してみた。

今度は具なしのシャリカレーを注文。350円也(税抜)

+100円でえび天、いか天、オニオンリングがありますが、今回はこれら3種類入った天ぷら盛り合わせを頼んで試してみることに。230円也(税抜)

まずは、天ぷら感が少なくカレーに一番合うんじゃないかと思しきオニオンリングから。

カレーにトッピングしてみると、ウマーい!( ゚∀゚)

これは普通にオニオンリングカレーとして十分成り立つ。

オニオンの甘味とカレーとのメリハリが効いて相性抜群。

次に、えび天を乗っけてみる。

エビフライならわかるけど、えび天とカレーってどうなん?

と思いながら食べてみると・・・

 

ありだな!

 

衣にカレーがよく絡んで、エビフライよりもカレー感を楽しめる。

さらにいか天・・・

イケるな!

これもカレーが衣によく絡んで、いかとカレーとシャリがよく合う。

むしろフライより天ぷらの方が美味しいんでないかい。

ちなみに、フライ級としてちびころチキンも試してみた。100円也(税抜)

ちびころなのでジュニアフライ級か?

というのはさておき、これはチキン自体の味が強すぎて、カレーとは合わない。

今回のシャリカレーに合うトッピング研究の結果、同じ100円追加するなら

1位 オニオンリング

2位 えび天

3位 いか天

となりました。(当社比)

 

ん?!

 

タッチパネルをよく見ると、もう一つ秘めたるポテンシャルを持ってそうなものがあるじゃないか!

よし、これはまたの機会に試してみよう!

ってか、なんだかんだ言って、しっかりシャリカレーにハマってるやん!

 グルメ@大阪

Posted by osokuji