生地にお茶が練り込まれたどら焼き『匠、宇治彩菜』のどら焼き

 スイーツ@大阪

近所のスーパーで売ってたどら焼きが、なんだか美味しそうだったので買ってみた。

京都・宇治にある老舗和菓子店『匠、宇治彩菜』ほうじ茶どら焼き宇治抹茶どら焼き


宇治抹茶どら焼きはてっきり抹茶あんを想像してたんですが、生地の方に抹茶が入っていて、あんは北海道産小豆を使ったつぶあん。

ほんのり抹茶の風味のある生地とあんの味わいが美味しい。

ほうじ茶も生地に練り込まれていますが、お茶の香りはこちらの方がある。

ほうじ茶の風味と苦味とあんの甘さの相性がよく、個人的にはほうじ茶どら焼きの方が好きだな。

ちなみに、包装の上に切れ込みが入った開け口がありますが、ここから開けようとしてもどこからも開かなかったという(^_^;)

スーパーでこのクオリティのどら焼きが買えるのは、なかなかのもんです。

 スイーツ@大阪

Posted by osokuji