おでかけ@DISNY, スイーツ@DISNY

東京ディズニーランド&シーで売ってるお菓子、今は制限なく買えるようになりましたが、昨年末に東京ディズニーシーへ行った時はパークでは全く売っておらず、お菓子はパークインしたあとに、公式アプリから一人につき一品ごとに一個までしか買えませんでした。

コロナで長期間休園したり大幅な入園制限してたらお土産も売れないので、お菓子メーカーへの発注も激減して工場の人員も減らさざるを得ないし、そこへきて入園者が増えたからといっても人を雇う訳にもいかないから、供給量は増やせなかったんでしょうか。

我が家は毎回、お土産用と自家用で「仕入れか!」というぐらいお菓子を買ってますが、今回はパークインしてからとりあえず買えるものを一品ずつ買い、そのお菓子が送られてきました。

お菓子の箱が潰れないように厳重に養生してきれいに梱包されてたので、ダンボール箱4箱になったようで。

さすがはディズニー、ダンボール箱でさえかわいい。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーシーを満喫した翌朝、東京ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュへ。

 おでかけ@DISNY

東京ディズニーシーを満喫したあと、そのまま大阪へ帰るのもしんどいので、新浦安の『東京ベイホテル東急』で一泊。

JR新浦安駅から東京湾へ向かって真っすぐ突き当たったところにある、きれいでスタイリッシュなホテル。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーシーを後にして、晩ごはんは舞浜イクスピアリ3Fにある台湾料理の店『青龍門』へ。

夏に初めて来た時においしかったので、再訪した次第。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーシーで食べたくなるのが、ミステリアルアイランドの『ノーチラスギャレ』で売ってるギョウザドッグ。500円也(税込)。

今や名物のひとつになってます。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーシーで歩き疲れ、休憩しようと『カフェ・ポルトフィーノ』へ。

少し小腹も空いてたので、ハウスサラダを取る。500円也(税込)。

ミッキー形の黄身がかわいいサラダ。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーシーに朝9時に入ってからソアリン乗車中以外はずっと立ちっぱなしだったので、休憩がてら早めにランチにしようと、アメリカンウォーターフロントの『ニューヨーク・デリ』へ。

11時過ぎでも店の外まで行列が出来てましたが、意外とはやく列が進み店内へ。

 おでかけ@DISNY

開園20周年を迎えた東京ディズニーシー。

パーク内のいろんなところに、20周年のロゴがあります。

 おでかけ@DISNY

東京ディズニーランドホテルに泊まり、翌朝パークへ。

以前はチェックインの日からチェックアウトの日の終日止められた東京ディズニーランドホテルの駐車場ですが、去年の12月からチェックアウト日の14:00までしか止められなくなり、パークの駐車券を渡されるように。

しゃーないんで、開園前にチェックアウトしてパークの駐車場へ。

 おでかけ@DISNY, グルメ@DISNY

東京ディズニーランドホテルにチェックインしたあと(記事)、舞浜イクスピアリ3Fにあるイタリアンの店『Pitta00』(ピッタゼロゼロ)で晩ごはん。