電気自動車はよく走る!ノートe-POWER

 クルマ@ノートe-Power_E12

実はかれこれ3年前の2017年4月、仕事用のクルマを買うことになったんですが、どうせなら電気自動車に乗ってみたいと思い、当時出たばっかりの e-POWERを買いました。

真ん中のグレードのXで車体価格自体は200万ちょっとでしたが、LEDヘッドランプとかカーテンエアバッグとかアラウンドビューモニターとかオプションを結構付けちゃったので、最終的に値段は200万円後半になってもうた(^_^;)

なんだか今まで新車で買った車の納車を振り返ってみると、雨の日が多いような。

e-POWERはガソリンで1200ccエンジンを回していますが、このエンジンは発電用でタイヤとはつながっておらず、発電した電気でモーターを回すというシリーズ式ハイブリッド車。

メーターはガソリン車とは異なり、タコメーターのないe-POWER専用。

納車時点でオドメーターは16km、燃料満タン、ECOモードで828km走行可能の表示ですが、実際にどれくらい走れるか?

アラウンドビューモニターを付けたら、ルームミラーがカメラの画像が映し出されるインテリジェントルームミラーになった。

これ、確かにミラーに後席が映らないので良さげですが、ただ解像度をもうちょっと上げて欲しかったり、雨の日に水滴がものすごく邪魔になるのでリアワイパーの稼働が増えた。

コンパクトカーは前席は申し分ない広さだけど後席が狭かったりしますが、ノートの後席は想像以上に広く、長身の私でも自分のポジションに合わせた運転席の後ろに自分が座っても全然狭くないのはすごい。

しかも、ドアが90℃に開くので乗り降りしやすい。

ハイブリッドカーということで気になるのは燃費ですが、個人的な印象では燃費はそれほど良くはないので、燃費を重視される方にはオススメしません。

特に、送り迎えなどで5km以内をチョイ乗りすることが多い場合と高速を走る機会が多い場合は、ヘタすりゃガソリン車の方がいいかもしれない。

乗ってから5km以内は発電のためエンジンの稼働が多く燃費計がひとケタになることもありますが、5kmを超えてくるとだんだん燃費が良くなり、10km以上走れば20km/Lを上回ってくる。

新車からのオドメーター477kmで燃料系が半分に。

結局、納車から3ヶ月、まだ燃料警告灯が点く前に初給油したんですが、568km走って32L入った。

納車後初給油は燃費が悪くなりがちですが、2回目の給油は581km走って35L入ったので、燃費は16.6km/h。

真夏でエアコンつけっぱなしだったせいか、エンジン回りっぱなしなもんで。

でも、エンジンは動力としては使っておらずあくまで発電機なので(1200ccの発電機とはかなり豪華)、市街地で回りっぱなしでもそれほど燃費は悪くはなりませんが、高速道路などで60km/h以上で走ると発電量を増やすためにエンジンの回転数が上がるので燃費が悪くなり、高速を走りっぱなしだと16~18km/Lぐらいになります。

個人的にe-POWERの魅力は、1200ccでありながら2000ccのような力強い走り。

ゼロスタートから最大トルクが出せるモーターならではの加速は、1200ccのガソリン車では絶対得られない。

おかげで、発進加速や合流でとてもスムーズ。

もう一つの魅力は、アクセルペダルだけで減速や停止もできるワンペダル走行。

バッテリー式のフォークリフトに乗ってるような感覚ですが、とても滑らかに走って止まることができる。

この車を買ったのは2017年4月ですが、その年の9月に早くも安全装備が充実したグレードが出たり、日産の品質問題が出たりしましたが、買ってよかったと思います。

 クルマ@ノートe-Power_E12

Posted by osokuji