家族を東京へ呼んで日帰り旅行

おでかけ, 乗り物@新幹線

今日から3連休ということもあり、東京出張に乗じて家族を東京へ呼んで日帰り観光をすることに。

ホントは1泊しようとしたけど、ネットでホテルを探したところ、ツイン以上の部屋がおもしろいぐらいに全く空いておらず、日帰り旅行になった次第。

朝イチで大阪を発った家族を迎えに東京駅へ行くと、連休初日ということもあってかなりの混雑。

もちろん平日ラッシュの方が混んではいますが、人の流れが出来ているので乱れはない。

しかし休日は普段使わない人がたくさん押し寄せるせいか、ごちゃごちゃで歩きにくいったらありゃしない。

私は東京駅の新幹線ホームで家族と合流して、そのまま在来線に乗るつもりだったので、東京駅からの乗車券で在来線改札を通り、中で新幹線ホームへの入場券を買うつもりにしてました。

改札内の券売機で乗車券や入場券を買うには、東京駅までの乗車券を券売機に投入しなければなりません。

ところが、私が入場券を買うために東京駅からの乗車券を投入したところ、『この乗車券ではお取扱いできません』と表示され、入場券が買えない。

しゃーないんで窓口に並びますが、JR東海の窓口はかなりの長蛇の列だったので、まだ列の短いJR東日本の窓口に並ぶ。

9:30に東京駅に着くのに間に合うか微妙な時間になり、一応『ホームには迎えに行けないから乗り換え改札まで来て』とメールを打ってるうちに私の番が回ってきた。

窓口で乗車券を見せ事情を説明すると、入場券を発券してくれる。

この時、すでに9:26

ま、これで列車到着に間に合うとホッとしたのもつかの間、新たな障害が待ち受ける。

普段旅慣れない人たちがこぞって新幹線に乗ろうとしたせいか、新幹線改札前にも長い列が。。。

何かトラブルでもあったのかと思ったら、どうも一人改札を通る度に「ピンポーン!」と音が鳴って止められてしまってる。

この乗り換え改札では、東京駅までの乗車券と新幹線の乗車券&特急券を投入し、suicaで東京駅まで来た人は、suicaをタッチしてから新幹線の切符を入れなければならない。

ところが、みんな新幹線の切符だけを投入して通ろうとするもんだから、改札機に行く手を阻まれるという。

駅員がハンドマイクで「東京駅までの乗車券をご用意くださーーい!」と連呼してるにも関わらず、どの改札もほぼ一人ずつ止められている始末。

これ、やばいな・・・

と、ヒヤヒヤしつつ、何とか改札を抜けてホームへ駆け上がる。

が!

何番線に着くのか調べるのを忘れてた!(>_<)

ゆっくり調べる時間はないので、出発案内をパッと見て

18番線、19番線、16、17・・・ 15がない!

と、一瞬で判断(目算0.03秒)。

階段を掛け上がってる途中、ホームから

まもなく、のぞみ294号が到着します。
この列車は折り返し、のぞみ317号・・・

とアナウンスが聞こえ、このホームで合ってることを確信。

家族が乗ってる13号車まで行くとちょうど列車がやって来て、ギリギリ間に合った。

合流後、まずは最近、日に日にオタク度が増している長男のリクエストで、秋葉原へ。

ところどころ、開店を待つ人の行列が出来ている。

長男は予め行きたい店をチェックしており、開店までの時間で店の場所を確認。

用事が済んだら電話して

とだけ言って、子どもらと分かれる。

結局、一通り欲しいものを買うのに2時間半を要し、再び合流。

次は、幼稚園の頃から一切ぶれずに将来の夢はお笑い芸人と言う次男坊のリクエストで、浅草へ。

浅草と言えば雷門の提灯、とりあえず見ておく。

ベタな観光スポットだけに、仲見世通りもまともに歩けないほど大混雑。

浅草に来た目的は浅草寺ではないのでここで路地を外れ、我々の目的地である浅草演芸ホールと東洋館へ。

大阪から観光に浅草へ来た目的が東洋館とは珍しいはず!

浅草の師匠たちの笑いのセンスに違う意味で驚愕し、花やしき方面へブラブラ。

外から見える花やしきの遅すぎるジェットコースターと低すぎる観覧車に違う意味で驚愕し、スカイツリーへ行くことに。

浅草寺病院の前からタクシーを拾いスカイツリー駅へ向かったんですが、途中、言問橋から見るスカイツリーは、手前にも背景にも建物がなくすごく良かった。

スカイツリーはすでに当日の整理券配布は終了してたので登れなかったけど、真下から眺めるスカイツリーに満足したみたい。

その後、ガンダムフロントへ行きたいと言うのでお台場へ。

子どもたちと私はガンダムフロントの有料ゾーンへ入り、嫁さんはダイバーシティーのショップを見て回る。

東京駅へ戻るとき、ゆりかもめの台場駅から新橋へ向かう乗客がすんごい多かったので、逆向きの豊洲へ座って向かう。

ショッピングモールのフードコートが大好きな我が家は、豊洲のららぽーとのフードコートで晩ごはん。

しかし、食べ終わる頃には帰りの新幹線の時間まで30分を切ってしまい、中を見て回ることもできないままタクシーで東京駅へ。

10分掛からず東京駅に着いたので、ちょっとお土産を買う時間ができる。

19:33発 ひかり531号。

N700系 Z18編成。

私はEX-ICの早得で、他はきっぷで。

家族でゆっくり座りたかったので、最後尾16号車の最後列の14、15番を確保。

狙い通りガラガラ。

一応、途中駅からの予約状況をケータイで確認したところ、3列側も空いてるようなので、車掌さんに断わって席を移動してゆったり。

ドタバタの日帰り東京旅行でしたが、みんな満足したようです(^^)

おでかけ, 乗り物@新幹線

Posted by osokuji