ふくこいアジア祭りでJR九州櫻燕隊の演舞を見る

おでかけ

今回、福岡へ行った目的のひとつ、「ふくこいアジア祭り」でJR九州櫻燕隊(おうえんたい)の演舞を見に行くことに。


JR九州櫻燕隊は、みなさんJR九州の運転士、車掌、駅員、客室乗務員などの社員さんで、SLをモチーフにした「鉄絆夢想」の演舞は、車掌風の衣装、SLの点検ハンマーの音、敬礼や指差呼称の動きなど鉄道の要素もふんだんに入っていてカッコいい。

ずっとYouTubeで見てましたが、やっぱり生で見るとSLのような体に響く重厚な迫力が伝わってきて超感動!

初めはスマホで動画を撮ってましたが、途中から「わざわざ見に来たのに液晶画面越しに見てどうすんねん!」と思い、腕はそのままで顔を横に出し、演舞を直接網膜に焼き付ける。

演舞後お疲れのところ恐縮しながら声を掛け、背中のロゴを撮らせていただいた。

ちなみに、一緒に出てた他のチームの演舞では、西鉄のみなさんが良かったな。

わざわざ見に行った甲斐がありました。

また、見に行きたいです。

おでかけ

Posted by osokuji