地の食材が食べられるうどん屋 『観光センターくるす』@大阪・能勢

 グルメ@大阪

大阪府能勢町、国道173号線沿いにあるうどん&鍋の店 『観光センター くるす』

赤い大きなちょうちんと天狗の石像が目印。

能勢の地元の食材、 猪、熊、鹿、キジ、野菜などを使ったうどんと鍋推しですが、オーダーしたのは・・・

鴨うどん! 750円也(8%税込)。

鴨が地元の食材かどうかはわかりませんが、柔らかくてジューシーな鴨肉が美味しい。

ダシは少し甘めでほんのりゆずっぽい香りもあってイケる。

こちらはしし丼。1,600円也。

どんぶりとミニうどん、小鉢、漬物付き。

ただ、このミニうどんのダシの味は鴨うどんのダシの味とは違っていて、至って普通。

程よい食感でジューシーな猪肉、久しぶりに食べたらやっぱりウマいな。

ただ、小鉢が少々やる気なさげ。

メニューを見ると、猪肉の他にもキジ肉や熊肉もあるようなので、また試してみよう。

 

観光センターくるす
大阪府豊能郡能勢町栗栖12-1
営業時間: 平日:10:00~15:00、17:00~20:00、土日:10:00~20:00(水曜定休)

 グルメ@大阪

Posted by osokuji