知る人ぞ知る隠れ家のような居酒屋『一亀』@東京・小伝馬町

 グルメ@東京

東京へ出張した折、ちょっと一杯誘われたので、ちょっと一杯行くことに。

ただ、その店は常連さんしか知らないようなお店なので、連れてっていただく。

東京メトロ日比谷線小伝馬町駅から水天宮通りを一方通行の方向へ歩いていき、神田金物通りのひとつ手前の路地の小さな看板が目印。


乗用車が1台通れるだけの道幅しかない路地を入り・・・

さらに右へ曲がるとようやく店が見えてくる。

そのお店が『一亀』

神田にあったのんべぇに人気の居酒屋「升亀」が突然閉店し、そのニュースは新聞にも取り上げられたそうですが、その升亀の元従業員さんがオープンさせたお店だそうで、升亀に通っていた常連さんを中心に賑わっています。

この居酒屋、午前10時からやっているので、朝から飲みたいドリンカーの憩いの場所にもなっているという。

そのかわり、夜も午後10時までで、居酒屋界の早寝早起き!みたいな。

店に入ると店内はほぼ満席でしたが、カウンターに2席だけ開いていたのでギリギリで入れた。

やっぱり仕事終わりのビールはウマい!

ま、ビールは1杯だけで、あとはノンアルコールでしたが・・・

店自体はごく普通の個人経営の居酒屋ですが、メニューによっては激安なものもあり、お客さんの思い入れと隠れ家のような立地に魅かれるお店です。

 

一亀
東京都千代田区岩本町1-8-5
営業時間: 10:00~22:00(日祝定休)

 グルメ@東京

Posted by osokuji