江戸時代から続く熱田神宮名物のお餅 きよめ餅総本家謹製 『きよめ餅』@愛知・名古屋

 スイーツ@名古屋

JR名古屋駅の売店で買ったこれ。

きよめ餅総本家謹製、熱田名物 きよめ餅。5個入600円也(8%税込)。

江戸時代に熱田神宮への参拝客向けのお茶屋で出されたお餅が発祥で、当時から人気だったらしい。

ひと口サイズのお餅は透明感があり、中のあんこが透けて見えるほど。

このお餅は羽二重餅で、持っただけで形が変わってしまうほど柔らかい。

中は甘さ控えめなこしあんが詰まっていて、羽二重餅の甘みとこしあんの甘みがマッチして美味しい。

素朴であっさりした味わいのお餅です。

 スイーツ@名古屋

Posted by osokuji