クルマ@ノートe-Power_E12

先月、灼熱の中をノートe-Powerに乗りエアコン18℃設定で走り始めたんですが、一応、窓を閉めて乗っていられる程には冷えるものの、30年前の軽トラのエアコンみたいにいつまで経っても涼しくならないという。

 クルマ@ノートe-Power_E12, クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

ノートe-POWERの12ヶ月点検を受けてる間(記事)、営業さんから「新しいノートe-POWERの試乗しません?」と誘っていただいたので、試乗することに。

試乗した感想は、素晴らしいパッケージとモーターのフィーリングをなんで全部捨てちゃったんでしょう、みたいな。

 クルマ@ノートe-Power_E12

ノートe-POWERも4年目の12ヶ月点検がやってきた。

 クルマ@ノートe-Power_E12

セレナe-POWERが登坂で電欠になり低速でしか走れなくなるというネット記事を見て、ノートe-POWERで登坂電欠チャレンジをしましたが、車重がセレナより約500kg軽いノートでは電欠にはなりませんでした(記事)。

ところが、ノートe-POWERでも、電欠で走行不能に陥ったことがあります。

 

二度!

 クルマ@ノートe-Power_E12

日産肝入りのe-POWERですが、長い上り坂が続く道で発電が間に合わず電欠になってスピードが極端に落ちてしまうことがあるとネット記事で見かけました。

でも、実際にe-POWERに乗ってて、「坂道で電気足りなくなることなんてある?」と思ったので、ノートe-POWERで電欠にチャレンジしてみることに。

 クルマ@ノートe-Power_E12

先日、ノートe-POWERを動かしたところ、エンジンルームから水がプッシャー!とこぼれてきた。

 クルマ@ノートe-Power_E12

仕事用で使っているノートe-POWER、2017年4月に買ったので今年早くも車検でした。

電気自動車の車検ってどんなんだろう?と思ってたのですが、記録簿を見ると『特殊な構造装置車』に当てはまっているようで、
e-POWER車専用装置点検
「電動機等の冷却装置」
・冷却水の水漏れ
「絶縁抵抗モニタリングシステム」
・警告灯の点灯
の作業が指示されています。

 クルマ@ノートe-Power_E12

実はかれこれ3年前の2017年4月、仕事用のクルマを買うことになったんですが、どうせなら電気自動車に乗ってみたいと思い、当時出たばっかりの e-POWERを買いました。